「つづく、箱」(せきねめぐみ)


ギャラリーに入ってすぐ左側の展示、「つづく、箱」。
見ていただけたでしょうか。

21人が「つづく」をテーマにそれぞれの思いを箱に封じ込めました。



外側は同じ白い箱だけど、中身は全部違います。


私は、こんな箱を作りました。



側面に穴が開けてあって、穴の向こうには、携帯のカメラのレンズにつけると魚眼で撮った様になる、おもちゃのレンズがついています。


実際にのぞいて見えるものとは違いますが、こんな画像が入っていました。









写真をアーチ型に歪ませて箱の底に貼り、小さい穴から魚眼レンズを通して見ると、なぜか3D画像みたいに立体的に見えるんです。
そこまで計算していなかったので、自分でもびっくり!
「どうして立体的に見えるの?」と聞かれたけど、わかりません〜

箱のフタを開けて「ん??」
覗き込んで「あ、」「頭かかえてるー」「いなくなった」「なんか食べてる〜」
1に戻って「なるほどねー」

と、お客さんの反応を見るのも楽しかったです

見る人が参加する作品、その場所でしか存在しない作品、時間と共に変化して行く作品など、インスタレーションアートが好きなので、こういう箱の中身にしてみました。


反省点が一つ…
つけまつげやマスカラをしている人は、穴から目を少し離して見るので、見にくかったようです。
ファンデは塗るけど、まつげはスッピンの私。自分基準で考えちゃダメですね。

JUGEMテーマ:グループ展



東京新聞に掲載されました

JUGEMテーマ:グループ展
 
5月31日の東京新聞朝刊に「つづく、展」の紹介記事が掲載されました。
「消費と暮らし」のページです。
ありがとうございます!



「ARTea Walk」できました!

JUGEMテーマ:グループ展





「つづく、展」開催に合わせて、アートとお茶の散策マップを作りました。
ミネタトモコ(イラスト)とせきねめぐみ(デザイン)のコラボ作品です。

5月のある晴れた日。
朝9時半に待ち合わせして、丸一日かけて神楽坂から江戸川橋周辺の取材をしました。

赤城神社で、恋みくじを引き
龜井堂で、クリームパンと栗あんぱんを買い、
神楽坂セッションハウスの方とおしゃべりし、
喜作で、焼きたてのおせんべいをパクリ
大勝軒の方にオススメメニューを教えてもらい、
yuru cafeでカレーのランチをいただき
江戸川公園で一休みして、
鳩山会館のバラとステンドガラスにうっとりし
関口フランスパンでパンを買って、
水道ギャラリーのオーナーさんとお話して、
印刷博物館で印刷体験
その後、博物館の庭でクリームパンと栗あんぱんを半分こ
(かなり省略してます

とても楽しいお散歩取材でした!












こちらからPDFファイルがダウンロードできます。
「ARTea Walk」
「つづく、展」開催期間中、会場でも配布しています。


秋は新しことを始めたくなる?

こんにちは。せきねめぐみです。

9月半ばを過ぎたというのに、まだまだ暑い日が続いていますね…
でも朝夕は、涼しい風が吹きだいぶ過ごしやすくなってきました。

もう秋なんだなぁ…

秋めいて来ると、ちょっと寂しい気分にもなりますが、
秋は、何かを始めるのにもってこいの季節です。

私は夏の間は手をつける気になれなかった部屋の整理を始めようと思っています。
(今日は暑いので、週末かな?


新しいことを始める時、フラーレンのメンバーがお手伝いできること、ありませんか?
まだ何も決めていない方も、きっかけ作りになるヒントがあるかもしれません。
秋の風を感じながら、フラーレンのサイトの中を散歩してみてください。





1

フラーレンHOME

フラーレン

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

復興支援プロジェクト2014

Facebookも見てね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM