大人なんですけど自由研究してもいいですか?

  • 2019.08.30 Friday
  • 19:40

フラーレンブログに書くのは久しぶりの横田です。

暑い日が続きましたが、このところちょっと風が涼しくなってきたような。

子どもたちの夏休みももう終わり?

でもせっかくなので、夏休みらしいことをやってみよう!と思います。

自由研究で〜〜〜す!!わ〜〜い!

 

突然ですが、活版(凸版)印刷って知っていますか?

ものすごく大ざっぱに説明すると、ハンコと同じように、凸凹した版の出っ張ったところにインキをつけて、紙に押しつけて印刷する方式ですね。

古くからある印刷方式ですが、今では営業を続けている活版印刷工場は少なくなってしまいました。

ところが、今またそれが人気が出てきています。

活版印刷で刷った物にはインキのにじみがあったり、押し付けたときの紙の凹みがあったりします。それがかえって味わいがあるというのが今どき風。レトロ感、レア感があるのも人気の理由でしょうね。

ちょうど今日から3日間、神保町で「活版TOKYO 2019」というイベントも開催されています。

ご興味のある方は行ってみると楽しめるんじゃないでしょうか。

https://kappan.tokyo

 

さて、昨年の活版TOKYOで、とっても小さい活版印刷機を買いました。

こちらのCOFFEE PAPER PRESSさんの印刷機です。コーヒー豆の樹脂版と印刷見本が付いていました。

www.coffeepaperpress.com

印刷機というより本来は型抜きや型押しに使うプレス機なのですが、これを印刷に転用しています。

ブログネタに「これでちょっと何か刷ってみようかな」と思ったんですが、自分のオリジナルの版がな〜い!

普段なら迷わず外注して版を作るところなのですが、それじゃ面白くない。

ということで今回は、印刷用の樹脂凸版を自分で作ってみたいと思います!

 

さて、そのでこぼこした版を作るのには、どうしたらいいか。

手で彫るとか、切って貼るという方法もなくはないですが、それでは印刷というより版画みたいですよね。

カッティングマシーンや3Dプリンターも、あれば使える場面でしょうけど、誰でも使えるというものじゃないので、自由研究的にはずるい感じがします。それに、うちにはありません。

自作する製版キットも販売されているようですが、それを使うのもなんだか悔しいです。

もし、スーパーや100均やホームセンターなど身近に手に入れられる材料で作れたら、自由研究っぽくて面白いですよね! 

 

ほんとにできるかな? 長くなってしまうので今日はここまで。つづきはまた今度〜〜

2011カレンダー予約受付開始しました

  • 2010.11.12 Friday
  • 11:00
こんにちは。
グラフィックデザイナーの横田良子です。

11月に入り、年末もせまってきて焦りながら、来年のカレンダーを制作しています。
「よっちゃんカレンダー」の名前でご存知の方もいらっしゃるはず。

こちらは今年2010年のもの。



このカレンダー、実を言うともともとは、別の印刷物を作ったときに、紙面が余ってしまったので、いきおいでついでに作ってしまったのが始まりなんです。そんな都合もあって、最初は4ヶ月ごとの3枚でした。私自身の年末の挨拶用にちょうど都合が良かったんです。

それが1998年版。
それを配った自営業を営む友人から、自分の店の挨拶用にも使いたいので、来年用も作って、その一部に名入れをして売ってもらえないだろうか、というとてもありがたいお申し出をいただき、その後も作り続けることになったのです。
こんどで14年目になります。こんなに長く続けることになるとは思ってもみませんでした。

現在は3ヶ月ごとの4枚構成。名入れ販売するとともに、わずかながら直接小売り販売もしています。2011年版は、このフラーレンで予約受付ができることになりました。名入れもできますので、どうぞお問い合わせください。

来年版のイラストは、目下鋭意制作中です。来週にはお見せできるようにがんばります!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

フラーレンHOME

フラーレン

Facebookも見てね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM