ムギ畑のこと

  • 2019.01.31 Thursday
  • 13:02

クリエイター集団フラーレンは、働く母が20人集まったチームです。

いったい、どうやってそんなに集まったの? と聞かれることもあるのですが、

それは「ムギ畑」というワーキングマザーのためのウェブサイトを通してでした。

http://www.mugi.com/index.html

 

「ムギ畑」がはじまったのは1997年。

「ワーキングマザー」という言葉も使われはじめで(「ワーママ」なんて略称はなかったな)、

まだまだ、出産したら女性は仕事をやめるというのが主流で、

仕事をしながら子育てをする母、というのが少なかった時代です。

だからこそ、情報を求めて集まった母たちの交流は活発で、

実際に会って情報交換する「オフ会」もさかんでした。

 

ムギ畑の中にはテーマ別の掲示板があって、そこで情報交換したり議論したり。

そのうちに、より属性の近い人と集まって密に交流する「倶楽部」というコミュニティができました。

その倶楽部の中に「くりこみ’s倶楽部」という、

「デザイナーやイラストレーターなどクリエイターの方、
広告・出版・報道関係の職業の方、システム関連の職業の方、
あるいは職業として目指す方のための倶楽部」というのがありました。

そこで交流していたメンバーが集まって、フラーレンをつくったのです。

 

そのムギ畑が、今日でクローズします。

SNSが普及して、歴史的な役割を終えた、というのがその理由です。

独自のサーバーでボランティアベースの運用をしていたので、サーバー代やスタッフの労力もかかり、

その割に現在アクティブに利用している人が少ないということだと思います。

実際、私たちも、子どもが育ってしまって「ムギ畑」で情報交換することもあまりなくなっていました。

だから、クローズに関しては、そうだよね、お疲れ様でした、という気持ちです。

 

なくなってしまう、と思うと寂しいです。

でも、ムギ畑があったからこそ、フラーレンは誕生し、

仕事をつくったりチャリティイベントを継続したり、いろんな活動もできている。

なにより心の支えになる仲間ができた。

もう感謝しかありません。

 

来年、フラーレンができてから10年になります。

ほんとに年月がすぎるのは早いです。

来年は、私たちの10年を、お見せできるイベントをと考えています。

そして、次の10年へ。

ムギ畑の年を越えることができるかな。

 

ムギ畑、主催の勝間和代さん、ボランティアスタッフの皆様、

ほんとに22年間ありがとうございました。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

フラーレンHOME

フラーレン

Facebookも見てね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM