お仕事

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 00:00

 

こんにちは。ルナピデザインの望月です。今回は、普段私がしている仕事の内容について、少し紹介をしてみたいと思います。

私は日頃、店頭プロモーションツールやPOP広告などをメインにお仕事をさせていただいています。
とう言うと、スーパーやドラッグストアなどで見かける、値段や商品の特徴などを手描きで記したPOP(ポップ)を
思い浮かべる方も多いと思います。
私が携わるのは、上記のような手作りの1点ものでなく、印刷・加工して商品のメーカーが提供して
店頭に置かれる量産タイプのものです。元々Point of purchase購買時点での広告の意味で、ギョーカイでは通常
POP(ピー・オー・ピー)と発音されて通用しています。
お買い物をしていて、普段あまり意識されることはないかもしれませんが、
商品が並ぶところには、ほとんど必ずと言っていいほど、こうしたツールが活用されているものです。
例えば、ドラッグストアやバラエティショップなどのコスメコーナー。
『そう言われてみれば』と、こんな感じの売り場、思い当たる方も多いと思います。
毎シーズン、いろんな会社からいろんな商品が発売されて消費されていきます。
他社のものより少しでも目立って、手に取ってもらいたい。買ってもらいたい。
そんなメーカーの願いがカタチになって、賑やかな売り場になっています。
こうしたスポット什器と言われる販売台は、テスターがあって自由に商品を試すことができる。
コスメ好きの女子にとっては楽しい空間なのではないでしょうか。
店頭で商品を魅力的に見せて、購入につなげられるような売り場やツールを作る。それもなるべくコストをかけずに!
そういうお仕事をお手伝いさせていただくことが多いです。
化粧品関係に特化しているわけではないのですが、私が女性だということもあってか、
化粧品にまつわる依頼が多いのが現状です。
立体構造を作る上での工夫や、特殊紙やフィルムといった素材の使い方、特殊印刷や加工の知識なども必要ですが、
何よりやはり、売り場の現状をよく理解していないとトンチンカンな提案になってしまうので、
ここはかなり意識して、しょっちゅう店頭を見て回るようにはしています。
最近はスマホカメラの性能が向上し、売り場の隠し撮りも楽になりました。(こっそり)
参加したコンペで他社が受注したものを店頭で見て、いろいろ思うことがあったり、
自分が携わったツールがびっくりするような使われ方をされていることに出会ったり。
日々勉強です^_^;。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

フラーレンHOME

フラーレン

Facebookも見てね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM