BONE MUSIC展

  • 2019.04.27 Saturday
  • 17:45

ちょっと変わった展覧会へ行ってきました。

http://www.bonemusic.jp/

原宿のBA-TSU ART GALLERYでやってます。

冷戦時代のソビエトで好きな音楽を聞くためにレントゲン写真でレコードを作っていました。

その時のレコードや製作していた部屋を再現したものなど。

 

 

展示も綺麗でした。

実際に作って売っていた人の話など、その当時の映像なども見ることができます。

なかなか興味深かったです。面白かった。

このギャラリーは一度行ってみたいと思っていたので行けてよかった。

 

この辺りは学生時代よく歩いたのですが、全く変わってしまっていて

びっくりです。お店がたくさんあって、観光客がいっぱいでした。

 

私の近況は仕事少ししながら石と紐で作品作っています。

元々は母が残してくれた琥珀の大振りなペンダントを気に入って、同じような大振りなペンダントが欲しいと思い

作り始めました、でもうまくできなくて、何年もかかって、のんびり少しずつ進めてきました。

最近ちょっと上達して大きな石が扱えるようになってきて。

もっと上手になってもっと色々できると嬉しいなと思います。

見て頂きありがとうございました。

 

 

 

WASURENAI2019ご報告

  • 2019.04.15 Monday
  • 20:55

JUGEMテーマ:東日本大震災

ご報告が遅くなりましたが、WASURENAI2019無事終了いたしました。

たくさんの方に会場に来ていただきました。ありがとうございました。

 

おかげさまで、みちのく未来基金に51,895円を寄付することができました。

 

今回はきものチャリティは行わず、いつものアーティストマーケットとワークショップのほか、

東北で被災された方々が、地域の再生と暮らしの再建のために制作している商品(「とうほくてしごと」手作りグループ作品)を展示販売いたしました。

すてきな色使いやデザインの商品が多く、たくさんの方に買っていただけました。こちらは定価販売でしたので、チャリティの金額には反映されませんが、ささやかながらも橋渡しができて良かったです。

 

水引とハーバリウムのワークショップも人気でした(*^_^*)

 

細々とした活動ではありますが、長く続けていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

フォントかるた出展予定

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 11:24

こんにちは!せきねめぐみです。

 

フラーレンメンバー3名+1名(フラーレンメンバーと親交がとっても深い)の「フォントかるた制作チーム」が参加するイベントのお知らせです。

 

まず、「フォントかるた」とは!
書体名と解説を聞いて札を取るかるたです。
取り札は全部同じ文言で違うのは書体のみ。
難しいです!だが、それがいい!

 

 

 


 

https://mojiflea.market/
会場:町田市民文学館ことばらんど
会期:2019年4月27日(土)
開催時間:10:00-15:30
入場料金:無料
*文字による文字のための文字のフリマです。

 

https://designfesta.com/
会場: 東京ビッグサイト西ホール全館
会期:2019年5月18日(土)・19日(日)     
開催時間:111:00–19:00  
入場料:前売り  1日券800円 両日券1500円
    当日 1日券1000円 両日券1800円
*オリジナル作品展示・販売・パフォーマンス等のアートイベント。

 

http://gamemarket.jp/
会場:東京ビッグサイト青海A,Bホール
会期:2019年5月25日(土)・26日(日)
開催時間:10:00-17:00
入場料金:当日1000円
※小学生以下は保護者同伴で入場無料、中学生及び高校生は学生証の提示で入場パスが無料
*ボードゲームやカードゲームなど、アナログゲームやグッズを販売するイベント

 


 

 

キーホルダーガチャなどのイベント限定のグッズ、本体を買ってくださった方にプレゼントもあります!

 

何が当たるかお楽しみ〜のキーホルダーガチャ

 

オリジナルガチャマシーン!

 

購入特典の特別札

 

来てねー♪

もう3月

  • 2019.03.02 Saturday
  • 09:40

こんにちは、すぎさわなおみです。

 

月日はあっという間に過ぎ、3月、卒業シーズンです。

我が家の高校生も明日卒業式を迎えます(うるうる)。

 

卒業といえばもう一つ卒業したものが。

十数年間乗った愛車のインプレッサ、あちこち直しながら乗ってきましたが、

もう車検を通すのにとんでもないお金がかかるということでとうとう卒業ということになりました。

よく走ってくれました、お疲れ様。

 

 

とはいえ車がないと不便な土地に住んでいることもあり、大急ぎで新しい車を手に入れました。

今度は人生初の軽カー、しかも黄色(ちょっと照れくさい)。

小回りがきいて、軽くて、

そして何もかもゆっくり。

うん、もしかしたら今の自分にはこの方があってるかも。

無理して力強くスピード上げることないや。

 

 

 

さて、東日本大震災復興支援プロジェクト「WASURENAI 2019」が1週間後から始まります。

今年は久々、Warehouse Gardenにて。

その名の通り、私に「忘れないでね」と語りかけてくれる大切なイベントです。

ぜひお越しください。

 

 

本日よりグループ展が始まります

  • 2019.02.19 Tuesday
  • 08:04

JUGEMテーマ:グループ展

 

こんにちは。イラストレーターのミネタトモコです。

グループ展「Black&White Part1」に参加しています。

 

 2.19(火)〜24(日) 12:00〜19:00(最終日17:00まで)

 ギャラリーDAZZLE(ダズル) 東京メトロ銀座線外苑前より徒歩3分

 http://gallery-dazzle.com

 

5人のイラストレーターが、様々なタッチでモノクロの世界を表現しています。

私は墨による滲み、ぼかし、掠れを試しながら、木の育つ力を描きました。

新しいHPも作りましたので、ご覧ください。

https://www.minetatomoko.com

 

 

今日は午後6時から8時まで、ささやかなオープニングパーティがあります。

お仕事帰りに、お時間ある方はお立ち寄りください。

 

在廊予定

 19(火) 22(金) 23(土) 16:00〜19:00

 24(日) 16:00〜17:00

 

 

東日本大震災復興支援プロジェクト第13弾 WASURENAI 2019開催します

  • 2019.02.14 Thursday
  • 22:50

 

日時:3月9日(土)12時〜19時
   3月10日(日)12時〜19時
   3月11日(月)12時〜18時

会場:Warehouse Garden
(京王線柴崎駅より徒歩2分)


「災害は恐ろしいことだ。でも一番怖いのは、ほんの数年でそれが忘れ去られてしまうことだ」。石巻で支援を続けている方が口にした言葉です。その人は阪神淡路大震災で被災された方でした。


できることは小さくても、「忘れない」ことが何より大切なのかもしれない。だから今年も「WASURENAI2019」開催いたします。


クリエイターの作品販売、ワークショップのほか、今年は東北で被災された方々が、地域の再生と暮らしの再建のために制作している商品を展示販売いたします。また、カフェでは復興支援メニューもご用意しています。皆様のWASURENAIを探しに、ぜひおいでください。


収益は諸経費を除き、東日本大審査により親を亡くした子どもたちに就学支援を行っている「みちのく未来基金」に寄付いたします。


「とうほくてしごと」手作りグループ作品の展示販売

 

今回は盛岡市、大槌町、陸前高田市、気仙沼市、南三陸町、石巻市、東松島市、仙台市、名取市、福島市のグループの方の手作り作品を展示販売します。被災された方々の手作り作品は購入していただくことで、頑張り続ける方々の応援につながっていきます。

 

クリエイターの作品販売 ・Coloris  ・縫い工房  ・yamadama*

 

ワークショップ

 

● ハーバリウムでボールペン&ミニボトルを作ろう <9日・10日>
● 水引でぽち袋を作ろう <9日・10日>
● ポートレイト撮影会  <10日・11日>

 

ワークショップの詳細は以下のページでご案内しています。
詳細は随時更新していきますので、こちらをチェックしてくださいね。

https://www.facebook.com/events/928590864013180/

 

 

主催 クリエイター集団・フラーレン

 

<a href="https://f-ren.com/new/wp-content/uploads/2019WASURENAI.pdf"><チラシダウンロードはこちらから></a>


 

京王線柴崎駅のGallery & Cafeです!

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 10:36

皆様こんにちは。京王線の超ローカル駅「柴崎」でレンタルギャラリーと併設のカフェを経営している倉田です。

グラフィックデザインの仕事も続けています。
Gallery & Cafe Warehouse Gardenは今年の夏で丸6年になります。
早いものですね〜。
ギャラリースペースは絵画展、写真展、マルシェ、ワークショップ…いろいろに使っていただいています。
2019年1月に開催された展示をご紹介しますね。
中西 宇仁 絵画展「花札の想いをカタチに」
倉田 𣳾信 第16回写真展「灯り」
カフェスペースではライブも開催されました。
セツメロゥズ アイリッシュミュージックライブ
フライヤーはこちら。私が制作しました。
DMやフライヤー制作から展示、ライブ、当日ご提供のお食事やお茶、全ておまかせください!
こちらのイベントのDMとポスターもお手伝いさせていただきました。
今回で10回目となるペットの写真展です。
ペット写真募集中ですよ! ぜひぜひ応募してみてください。
そして! フラーレンがずっとずっと続けている東日本大震災復興支援プロジェクト!
今年は当店で開催です!!
まだ正式には発表されていないので、予告編という感じでちょろっと告知しますね。
東日本大震災復興支援プロジェクト第13弾 WASURENAI 2019
日時:3月9日(土)〜11日(月) 12時〜19時(最終日は18時)
会場:Warehouse Garden (京王線柴崎駅より徒歩2分)
「私たちにできることは小さくても、「忘れない」ことが何より大切なのかもしれない。
だから今年も「WASURENAI2019」開催いたします。
クリエイターの作品販売、ワークショップのほか、今年は東北で被災された方々が、
地域の再生と暮らしの再建のために制作している商品を展示販売いたします。
また、カフェでは復興支援メニューもご用意しています。
皆様のWASURENAIを探しに、ぜひおいでください。
収益は諸経費を除き、東日本大震災により親を亡くした子どもたちに就学支援を行っている
「みちのく未来基金」に寄付いたします」
皆様のご来場をお待ちしています!
カフェにも寄ってね!!
Gallery & Cafe Warehouse Garden 倉田 園子

ムギ畑のこと

  • 2019.01.31 Thursday
  • 13:02

クリエイター集団フラーレンは、働く母が20人集まったチームです。

いったい、どうやってそんなに集まったの? と聞かれることもあるのですが、

それは「ムギ畑」というワーキングマザーのためのウェブサイトを通してでした。

http://www.mugi.com/index.html

 

「ムギ畑」がはじまったのは1997年。

「ワーキングマザー」という言葉も使われはじめで(「ワーママ」なんて略称はなかったな)、

まだまだ、出産したら女性は仕事をやめるというのが主流で、

仕事をしながら子育てをする母、というのが少なかった時代です。

だからこそ、情報を求めて集まった母たちの交流は活発で、

実際に会って情報交換する「オフ会」もさかんでした。

 

ムギ畑の中にはテーマ別の掲示板があって、そこで情報交換したり議論したり。

そのうちに、より属性の近い人と集まって密に交流する「倶楽部」というコミュニティができました。

その倶楽部の中に「くりこみ’s倶楽部」という、

「デザイナーやイラストレーターなどクリエイターの方、
広告・出版・報道関係の職業の方、システム関連の職業の方、
あるいは職業として目指す方のための倶楽部」というのがありました。

そこで交流していたメンバーが集まって、フラーレンをつくったのです。

 

そのムギ畑が、今日でクローズします。

SNSが普及して、歴史的な役割を終えた、というのがその理由です。

独自のサーバーでボランティアベースの運用をしていたので、サーバー代やスタッフの労力もかかり、

その割に現在アクティブに利用している人が少ないということだと思います。

実際、私たちも、子どもが育ってしまって「ムギ畑」で情報交換することもあまりなくなっていました。

だから、クローズに関しては、そうだよね、お疲れ様でした、という気持ちです。

 

なくなってしまう、と思うと寂しいです。

でも、ムギ畑があったからこそ、フラーレンは誕生し、

仕事をつくったりチャリティイベントを継続したり、いろんな活動もできている。

なにより心の支えになる仲間ができた。

もう感謝しかありません。

 

来年、フラーレンができてから10年になります。

ほんとに年月がすぎるのは早いです。

来年は、私たちの10年を、お見せできるイベントをと考えています。

そして、次の10年へ。

ムギ畑の年を越えることができるかな。

 

ムギ畑、主催の勝間和代さん、ボランティアスタッフの皆様、

ほんとに22年間ありがとうございました。

 

いくつか

  • 2019.01.21 Monday
  • 21:11

川田直美です。

 

3年前から出版社勤めになりました。

フラーレンのメンバーともお仕事していますので、そちらの書籍をいくつか紹介します❤️

どれもテキスト(大学、短大、専門学校等)として制作されたものなのですが、

なかなか興味深い内容ですよ。

 

『子どもの最善の利益から考える保育実践例』

最新刊。保育者向けですが、子どもに携わる全てのひと向け。

 

カバー装丁、イラスト、/本田いく

 

 

『ゼロからの生活科入門』

小学校の生活科の様子がわかります。

 

カバー装丁/本田いく

 

 

『保育者養成のための初年次教育ワークブック』

保育者養成校の1年生向け。書き込み式のページがたくさんあります。

 

装丁/はらとしこ

イラスト/ミネタトモコ
 

機会があったら、手に取ってみてください。

 

弾丸ニューヨーク

  • 2019.01.07 Monday
  • 18:59

越智直実(有限会社OCHI NAOMI OFFICE)です。

 

あけましておめでとうございます!

 

年中バタバタと忙しくしておりますが、

昨年12月に、弾丸スケジュールで、念願のニューヨークに行ってきました。

仲良しの叔母と一緒です。

 

演劇通の叔母は、ブロードウエイでミュージカルが観たい!

私は、憧れのセントラルパークで、10キロランするのが目的です。

 

ミュージカルは、

キンキーブーツとスクール・オブ・ロックを観ました。

キンキーブーツは、日本で予約して、

スクール・オブ・ロックは、当日チケットを購入。

 

 

どちらも、圧倒的な声量と、キレッキレのダンス。

そして、観客と一体になった、まさにエンターテイメント!

 

英語がわからないので、大まかなストーリーは頭に入れて臨みましたが、

シリアスな会話シーンは、訳がわからず。

このシーンのためだけに、好みではない三浦春馬のキンキーブーツを観ようかと思ったくらい(笑

ミュージカルを観るだけのために、ニューヨークに行くのもアリかと思ってしまうくらい、よかったです。

 

そして、セントラルパークラン!

小雪混じりの寒い日でしたが、公園外周のラン専用コースを走りました。

 

しかし、このランニング専用レーンは、皆、結構なスピードで走っており、

後ろからウォーキングでついてくる小柄な叔母は、

周りを走っている欧米人に埋もれてしまって、見失いそうになります。

結局、ラン専用コースではなく、内側の歩道を走ることにしました。

 

 

 

セントラルパークがゴールになる、ニューヨークシティマラソンというのがあるらしく、

次回は、ぜひ参加したいと思った次第です。

 

そのほか、

メトロポリタン美術館やMOMA(ニューヨーク近代美術館)を堪能しました。

大好きなゴーギャンも、間近でゆっくり観ることができました。

 

 

 

そして、そして、

食べるものは、ニューヨークは高いばっかりで、味つけが大雑把。

やっぱり日本が一番美味しいですね。

 

今まで、海外旅行は積極的に行くという感じではなかったのですが、

長時間の飛行機に耐える体力があるうちに、あちこち行きたいと思いました。

 

というわけで、本年の目標に、

海外旅行(もしくは海外マラソン)に行く、というのをつけ加えました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

フラーレンHOME

フラーレン

Facebookも見てね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM