てぬぐいプロジェクト紹介動画つくりました



今頃・・・という感じですが、手ぬぐいプロジェクトの紹介動画をつくりました。
フラーレンメンバーがどんな感じで活動しているか、少しお伝えできるかな、と思っています。

てぬぐいの染めの様子も少しご覧いただけます。
染工場の撮影はとっても楽しかったです。
お邪魔にならないように気を付けつつ、でもやっぱりご迷惑だったと思うのですが
皆さんとても優しく受け入れてくださって感謝です。

この動画は「EOS 5D Mark II」というデジタル一眼レフカメラの動画機能で撮影しました。
通常のビデオカメラとは違う、独特の画質だと思いませんか?


てぬぐいですが、順調に売れています。本当にありがとうございます。
早くほしい、という声がたくさんあり、予定を繰り上げて、
6月24日までにご入金いただいた方には、28日に発送させていただくことにしました。
販売は6月いっぱいで終了しますので、ご予約はお早めにお願いたします。

byみずほ(伝)

ダズンローズてぬぐいでティッシュBOXカバーを作る

 フラーレンのてぬぐいをご予約くださった皆様、ありがとうございます。
ダズンローズてぬぐいのデザインを担当した倉田です。よろしくお願いします。

てぬぐいの見本があがってきて、あれこれいじってて考えついたアイデアを紹介します。

ティッシュBOXカバーって、お洒落なのもそうでないものもよく見かけますよね。
私はどうも過剰に飾り立てるのが好きではないので、いつも買ってきた箱のままで使っています。
でも、お客様がいらした時とか、ちょっとだけ気取りたいことがあるじゃないですか。
そんな時に簡単にカバーがかけられたらいいな、って思いました。

これは両面テープ(なければ普通のセロテープを輪っかにすればOK)とリボンだけで作るカバーです。
てぬぐいを切ったり縫ったりしません。
なので、お客様がお帰りになったら外して、またてぬぐいとして使えます。


ダズンローズてぬぐいと一緒に使い方のアイデア集をお送りします。
このティッシュBOXカバーも、イラストで詳しく作り方の説明をいたします。
ここの画像も参考にしてくださいね。

お手元に届くのを、どうぞお楽しみに!!!

Kurata Design Office(倉田園子)


てぬぐいラッピング

てぬぐいを予約していただいた皆様、ありがとうございます!

フラーレンのてぬぐいは、ラッピングに使ってもすてきですよ!
ラッピングコーディネーターの武田真理恵さんにご協力いただいて
てぬぐいラッピングの動画をつくってみました!



武田真理恵さんのHPはこちら
「TVチャンピオン ラッピング王」に輝いた経歴の持ち主で
ラッピング本もいろいろ出されています。

てぬぐいの予約販売は6月いっぱい。
お申し込みはお早めに!
よろしくお願いいたします。

byみずほ(伝)

「てぬぐい祝儀袋」のおすすめ

てぬぐい予約開始から5日です。
すでにご予約頂いたみなさま、どうもありがとうございます。
フラーレンのてぬぐいには、そのままお中元や贈りものに使える素敵な「のし」が付きますので、どうぞお楽しみに!(デザイン:せきねめぐみ)


でも最近、ロフトや雑貨屋さんで、「てぬぐい祝儀袋」を見かけて作ってみたくなり、ダズンローズてぬぐいでチャレンジ!
調べてみたら、基本の水引の結び方は3種類で、結び方にも意味があると知りました。
そうだったのか!と、頷くことばかり。



    

左から
【あわじ結び(あわび結び)】
1度結ぶとほどく事ができないので、何回もあっては困る事に使います。左右の輪が互いに結び合い、両端を持って引っ張るとさらに強く結ばれるので、結婚祝いにはこの結び方が多いようです。お悔やみにも使います。

【蝶結び(花結び)】
結び目が簡単にほどいて結び直せるので、何回あってもいいお祝いに使います。出産、進学、入学など、お祝い全般はこの結び方です。

【結び切り】
あわじ結びのもとになった結び方です。婚礼、快気祝、お見舞い、お悔やみに使います。お祝いの時は水引の両端を上向きに、お悔やみの時は下向きに結びます。



てぬぐいを1/3にカットして封筒を包む事もできますが、1本そのまま使って中身と一緒にプレゼントするのもいいと思います。

肌触りがいいので、赤ちゃんのケアにも使えますよね。出産祝やお見舞いにどうでしょうか?
結婚祝いにご祝儀を包んで、「てぬぐいはキッチンで使ってね!」とメッセージ付きで親しい友人へ。
敬老の日に、短冊に「ありがとう!」と書いて、商品券を包んで差し上げてもいいかな。


ご祝儀と、てぬぐいと、「おめでとう!」の気持ちを贈ってみませんか?


ミネタトモコ



手ぬぐいプロジェクト⑤〜販売開始しました!

東日本大震災復興支援第2弾 2011夏 てぬぐいプロジェクト
いよいよ始動です!!!

販売するのは、

SETSUDENてぬぐい


Dozen Rosesてぬぐい



収益の一部は、今回は「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に寄付させていただきます。 

ご自宅用に、プレゼントに、たくさん買っていただければ、それだけ多くの義援金を、震災孤児たちに送ることができます。

私たちの思いと主旨にご賛同いただけましたら、ぜひ、このてぬぐいをお手元に置いていただけたら、と思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳細は、こちらで!



 
事務局の様子。このマシンで作業しています!



by 寅子(ochi-naomi-office)








手ぬぐいプロジェクト4〜染めました!

染めるときは、ぜひ撮影をしたかったので、
村井染工場の会長さんに、染める時には教えてくださいね、とお願いしていました。

梅雨入りしちゃったから予定が立てにくいなあ、とのことだったのですが、
今朝電話があり「今日は降らなそうだから染めちゃうよ」と。
で、いってきました!



フラーレンの型がセットされてます。



白生地をきっちりたたみながら、型をおいて糊付け。



はずすときっちり柄が再現されています!
糊のついたところが染まらなくなるので、反転状態。

生地をきちんとたたみながら、これを繰り返していきます。
いまさらながら、ひとつひとつが手作りなんですね・・・
これ、かなり訓練がいりそうです。



染めの道具です。
色は、一回一回調合します。
今回お願いしている紫やピンクは、調合が難しいそうです。



糊で土手をつくって染料を流し込みます。
足でポンプを押して、下から吸い込んで全体に染料をいきわたらせます。
両面染めなので、両方から染料を入れます。



熟練の職人さんは手早いけれど、とても丁寧です。
ふちのところもきちんと染まるよう、筆を使っていたり、



ばれん? みたいなもので色をなじませたり。



染め分けの方は、糊で防染した上に、金属の棒を使っていました。



染めあがりました! 糊のところが生成りみたいな色になっています。



しばらく色をなじませて、



機械を使って糊おとし。
昔は竿を使って川の中で糊おとししたそうで、それが熟練を要したそうです。
今は機械がある・・・とはいえ、かけたりはずしたり、様子をみたり、結構手がかかっています。



すすぎも手作業。
村井染工場は、若い女性の職人さんが多くて驚きました。
結構重労働なのですが。
どうしてもこの仕事をしたい、といって入ってくる方ばかりだそうです。
わかるような気がする。



脱水機にかけて、干しです!
2人1組で、上からロープをおろし、下から手ぬぐいをひっかけ、手でのばしていきます。



高い台の上で作業しているのも女性職人さん。



実はあとで、のぼらせていただいちゃいました。
高い〜
ぼんやり見えるのはスカイツリーです。
私は手すりにつかまったままでしたが、職人さんたちはこの台の上を
どんどん歩きます。





フラーレンの手ぬぐい、できました!!
村井染工場の皆さん、本当にありがとうございました。

この手ぬぐい、6月いっぱい販売をします。お手元に届くのは7月頭です。
ぜひよろしくお願いいたします。

by みずほ(伝)

手ぬぐいプロジェクト3〜型ができました!

 村井染工場から、「型ができた」と連絡をいただいて、いってきました!



すごい! イラストがきれいに再現されてます。




こちらもばっちり。手描きのあったかい感じがちゃんと再現されてます。
この型、一枚一枚職人さんの手作りなのです。



注染の型は、和紙を柿渋で貼りあわせたものに彫刻刀でつくり、ほっそーい絹糸をはりめぐらせた「紗」の上に貼ります。その上から、さらに漆などを塗って耐久性を高めます。
一度つくると7年くらいは使えるんですって。

昔は、「紗」がなく、型を切り抜いてから、絹糸で「つる(固定する)」という作業をしていたそうです。
糸は細くてよく切れるので、それを補修するのが夜なべ仕事だったそう。
そんな昔の苦労話もお聞きしたりして・・・


次はいよいよ染めです。
6月に入ってからになるそうです。
楽しみ!!
またご報告します。

by みずほ(伝)

手ぬぐいプロジェクト②〜村井染工場へ

 手ぬぐい製作の老舗、江戸川区の村井染工場へ行ってきました。


屋上になびく手ぬぐいの数々。


さっそく会長の村井米扶氏と打ち合わせ。


型に合わせて検討します。


会長の足下を見ると、なんと雪駄。
いよっ! さすが、職人!


色見本と合わせてみます。
イメージどおりの、紫とサーモンピンク。


打ち合わせは和やかにすすみ、


これで帰ろうかと思ったら、お話好きの会長、
手ぬぐいで折る半天の説明を始めました(笑)。


工場の中は、こんな感じ。



by 寅子(ochi-naomi-office)




手ぬぐいプロジェクト始動!(チャリティ企画第2弾)

 いよいよ、フラレーンチャリティ企画第2弾「手ぬぐいプロジェクト」が始動しました!

昨日、そのこ邸にて、企画デザイン会議。

デザインは、
いづみ&kotoの
海星&そのこの
に決定しました。

そして、waniちゃんの桜柄は、春にとっておくことに。

6月15日くらいまでに、予約注文をとり、
6月20日あたりに、一斉発送する予定です。

進行状況は、随時このブログで報告していきます。
乞うご期待!!!


イラスト作成中のいづみ画伯。

妙に手ぬぐいがお似合いのお二人(笑)。



by 寅子(ochi-naomi-office)





フラーレンチャリティの義援金振込のご報告

http://f-ren.com/pray-for-japan/

フラーレンチャリティグッズ販売ではたくさんのご協力をありがとうございました。

新しい春を歩き始めた子どもたち、このまぶしい新緑の季節を青葉のように伸びやかに過ごしてくれることを願って止みません。

いただいた募金とチャリティグッズの収益、フラーレンメンバーからの募金あわせて 本日5月6日、209,310円を「日本赤十字社東日本大震災義援金」口座に振り込みましたので、ご報告いたします。 改めまして厚く御礼申し上げます。

義援金振りこみました

震災からの復興への支援は、まだまだこれから、息の長い活動が必要となってくるでしょう。

フラーレンでもまたなにかできることを形にしていけたらと考えています。

夏に向けて、第二弾を企画中です!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

本当に、ありがとうございました。


フラーレンHOME

フラーレン

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

復興支援プロジェクト2014

Facebookも見てね!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM